西白井塾トワードアカデミーページ塾長ブログ_新年度

第1回目定期テストの意味!

そろそろ第1回定期テストの時期です。
中学3年生にとっては高校受験を考えるうえで、とても大事な定期テストです。
それは、内申点(学校の通知表)に関わるからです。
私立高校の受験は、ほとんどの子が推薦をとって受験をします。
単願推薦にしても併願推薦にしても、どちらかの推薦をとって受験をしています。
私立高校の推薦をとらないで受験をする一般受験は、いわゆる難関校と呼ばれるところがほとんどです。
ただ難関校を受験する子供たちも、推薦が取れる高校を1つは受験をし、
確実に進学ができる形をとるのが一般的です。
その推薦を取るために基準となるものが内申点なのです。

さて、推薦の基準となるものは、
①国数英の3教科の内申点合計
②国数英理社の5教科の内申点合計

③国数英理社に技能4教科を加えた9教科の合計
そのほかに、加点になる場合など細かい内容はありますが、
基本的に上記3パターンが主です。

この3パターンのすべてに含まれているのが国数英の3教科、
つまり国数英の内申点は、確実にとっておかなければならないということです。

推薦基準は、高校によって異なるので「行きたい!」と思っている高校の内心基準を調べて、その基準までにはどのくらい必要なのかを予め知っておくことは重要です。

ただ上記3パターンの中で、主流は②の5教科の内申点合計なので、
理科社会もしっかりと勉強しておくことはとても大切なことです。

この第1回目定期テストで目標を明確にし、それに向け何を勉強するのかはっきりさせることが高校受験成功に近づく第一歩になることでしょう。

当アカデミーでは、その大切な定期テストに向け、『お試し!定期テスト対策!』を行っています。
定期テストの対策や普段の勉強の仕方のアドバイスもしていますので、ぜひご参加ください!

問合せ

西白井学習サポート教室
トワードアカデミー
鎌田雅大

Social networking service

トワードアカデミーSNS

Message

お知らせ

Blog

ブログ

Message & Blog

過去のお知らせとブログ