西白井塾トワードアカデミーページ塾長ブログ_手紙

手紙…

公立高校の発表も月曜日に行われ、今年の受験は一段落ついた。
現中3生は、高校生クラスとして継続する子と当塾を卒業する子とに分かれる。
そして昨日、高校生クラスとして継続する子であるYが、中学部終了の節目として私とアシスタント全員に手紙をくれた。

中3の夏からの約半年間。
一番自習室を利用した子。
入塾当初はとても人見知り。
今ではたくさん話してくれる。
私立第一志望にしていたので、公立組より早めに合格。
それでも自習室に来ている。
今でも。

彼女の手紙の中に「学ぶ楽しさが実感できた」と書いてあった。
受験が終わっても自習室で勉強する彼女を思い出し、その言葉に納得した。
本来、「学ぶ」ことは自分の知らないことを知ること。つまり知的好奇心を満たす行動なので、とても楽しいはず。
ところが受験勉強ともなると、学ぶことが合格を手にするための手段にすぎなくなってしまう。
そのため、
勉強=苦しい、つらい
のようになっているのかもしれない。
そんな中、彼女は学ぶ楽しさを自ら見つけ出した。
これは、とてつもなく大きなアイテムを手に入れたようなものである。

高校生の勉強ともなれば、中学生のときとは比にならないくらい難易度が一気に上がる。
しかし彼女なら、大変さの中にある新たな「学ぶ楽しさ」を再び見つけてくれることだろう。

そして高校を卒業し、大学生になったとき、彼女が実感している「学ぶ楽しさ」を次の世代のトワード生につないでくれることを願っている。

問合せ

西白井学習サポート教室
トワードアカデミー
鎌田雅大

Social networking service

トワードアカデミーSNS

Message

お知らせ

Blog

ブログ

Message & Blog

過去のお知らせとブログ